フォト
無料ブログはココログ

賢治参考図書

  • Img_0215
    21年は一市は花巻村です。

トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006-04-29

ヤジュルって?

 ちょっと おしょす うだともなはん  こごで しゃべ はなすおぐんすじゃ   ヤジュルヴェーダ がら ヤジュルを ずゅぶんかってにイ もらたんすじゃ チョつと おれあはんかくせエ まん あど なんだがわがねぐなってすまったんすじゃ~~~~

       YAJURVEDA

  ヤジュルヴェーダの詩節

 シュクラ(白) ヤジュルヴェーダ ウパニシヤツトの詩節

オーム  共に存在しよう。

     共に食しよう。

     共に生命に満ちよう。

     共に真実、生命の光を放とう。

     決して他人を非難せず否定性を楽しまないようにしよう。

        オーム、 平和、 平和、 平和。  http://vedicwisdom.jp/vedascripts/yajurveda.htmi

     

2006-04-27

路傍の花

_013 何と言うの花でしょう。塀の外側に。このお家はりっぱなお庭がおありなのに。

この道はあまり自動車も人も通らなく、小学校の子供がたまに行きかう。やっぱりわたしはこんな花が好きです。華々しいところでないからでしょうか。

2006-04-26

さくら草

さくら  4月26日

 わたくしの住まいは、あまり広くない道路から私道の路地に入って三軒めの古い小さな家です。むろん庭などはありません。午前中少しの日がさし、まえの私道は「沢」のようなかんじ、でも「カッパ沢」のような暗さではありません。十数年まえに友人から戴いたさくら草、よその桜草はとっくに花が咲いているのに、そのころやっと小さな葉が土から芽を出し、一週間程前から急に花が咲き始めました。友人の先生イワク、「日本古来の品種じゃ」とのこと、まさか埼玉のさくら草土手からのものではなかろうと思いますが、わたくしはたいへんすきです。  四月の初め、近所で「さくらまつり」がありましたが、ソメイヨシノの花より、さくら草は遅く咲き、そしてなんとなくよわよわしい。もうすぐ花も葉も萎れて来春遅くまでじっとねむりになる。やはりこのさくら草がたいへんすきです。

  S3_006              S3_001        S3_010                              

2006-04-25

カッパらいふ

2006年4月25日 

 またはじめました

 ヤジュル「ニックネーム」です。

子供のころ、家のきんじょにかっぱ沢というなにか、オドロオドロしいところがあり、その沢の南丘は立派な松林、沢は東側のひらけた崖したの古川に合流。このカッパ沢については今後すこしずつ書きたいとかんがえています。 どうぞよろしく。                          

トップページ | 2006年5月 »