フォト
無料ブログはココログ

賢治参考図書

  • Img_0215
    21年は一市は花巻村です。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年12月

2008-12-17

ワームホール

 

   中国に「一壺天」という古い話がある。

   漢の都でのこと。

   塔の上から都を眺めてい費長房という人が、薬売りの老人に気がついた。

   これで店じまいというときに、店先においてある壺の中にヒョッと薬売りが入ってしまった。

   老人は仙人であった。

   次の日、費長房が仙人に頼んで壺の中に入れてもらうと、その中に広大な世界が広がっていて、美酒と山海の珍味が満ちていたという話がある。

  佐藤勝彦著 「宇宙論入門ー誕生から未来へ」 に書かれていた一文である。

 我がこのブログ 中身が到底「珍味」といえる代物ではないが、また書き始めたいと考えている。

2008-12-02

入沢康夫先生 日本芸術院会員に

 

 入沢康夫先生が 此の度 日本芸術院会員に選ばれた。

大変嬉しい事であり、心からお祝いを申し上げたい。

 先生の業績は多才に亘って居られるが、わたしは1975年~76年に、筑摩書房から出版された「ネルバル全集」での驚くほどの成果を、「校本宮澤賢治全集」にも発揮されたことになによりも敬意を抱いている。

   健康に留意され 益々のご活躍をお祈り申し上げます。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »