フォト
無料ブログはココログ

賢治参考図書

  • Img_0215
    21年は一市は花巻村です。

« 駒ケ岳 | トップページ | 斎藤宗次郎と宮沢賢治の通った校舎 »

2009-08-16

松田甚次郎と南城小学校の事

 

 太平洋戦争が始まってまもなくの頃だった。

 宮沢賢治の羅須地人協会近くの南城小学校の校庭で、朝礼のときだったと思う。戦闘帽をかぶり、国防色の国民服姿の威勢のよい人が壇上で挨拶をされた。そしてそこでは食糧増産を熱っぽく話された。

 小学校には、校庭の南側道路を挟んで学校の畑があり、ヤギやウサギ小屋等も有ったが、畑にはジャガイモ等が植えられていた。

 畑の西側には杉が植林されていた。この杉林はまだ十年ぐらいしか経っていなかったように思う。二反歩程はあったと思う。ここをわれわれの見知らぬ先生が下見をされていたのであろう。ここの杉の下には笹も生えていた。見知らぬ威勢のよい若い先生は、この杉林の開墾の必要を説かれて帰られた。おかげと云うか小学生のわれわれは、来る日も来る日も先生やこずかいさんと一緒に木を切り、笹と木の根を掘り起こした。一年半に及ぶ開墾であった。

 戦闘帽の威勢のよい見知らぬ先生とは松田甚次郎であった。松田を怨んではいないが、同じ山形の真壁仁氏とは思想的にも異なる。また両者は賢治に触れているが、わたしにはこのような事があったので松田を好きになれない。かっての軍国少年であったわたしがであるが。

       (南城小学校⇒南城尋常国民高等小学校

  

« 駒ケ岳 | トップページ | 斎藤宗次郎と宮沢賢治の通った校舎 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175783/45943492

この記事へのトラックバック一覧です: 松田甚次郎と南城小学校の事:

« 駒ケ岳 | トップページ | 斎藤宗次郎と宮沢賢治の通った校舎 »